エンジェル・ウィング

みいみいのプロフィール

名前:みいみい

  • ヒプノセラピスト
  • 臼井レイキマスターティーチャー
  • カルナ・キマスター
  • ライタリアンレイキマスター
  • イマラレイキマスター


生まれ:宮城県仙台市生まれ

性格:自他共に認めるお気楽キャラ。
周りもつられて笑ってしまうくらい明るいキャラです(*^^*)

好きな色:ピンク

みいみいのイラスト

趣味:お料理 エンジェル・ウィングスタッフの慰労を兼ねて、時々宴を開催しております。作った料理をスタッフの皆さんに召し上がっていただくのが、私の最高の楽しみです!

好きな言葉:「大丈夫」「ゆるゆる~ん」「ほんわか」「愛の人だも~ん」

ヒーラーになるまで

◆子供の頃

幼い頃は、とにかくお外遊びが大好きで、お人形で遊ぶよりも、木登りや缶けりなどいつも走りまわっていました。

ある雪が降り止んだ午後に、母と弟とお買い物に外に出たとき、空に斜陽が見えていて、可愛いばぶちゃん天使達がお空に上がっていくのを見ました。
なぜか、不思議と驚きがなくて、「あ~、みんな上がっていってるなぁ~^^」と普通に眺めておりました。


小学、中学、高校と不思議なことが多々ありましたが、本人は至ってふつ~に受け止めておりました。
高校はミッション系に進み、毎日の礼拝で、とても心が心地よくなっていた時期でした。
女子高ということもあり、本当に楽しく、毎日充実して過ごしました。

*小中高と、病院にはかなりお世話になっておりましたが^^;
手の指の骨折や盲腸、足の怪我、股関節にひび、胃炎で入院など、普通に考えるとちょっとハードな出来事かもしれません(^^;)


20歳で結婚し、22歳で長男、24歳で次男を出産しました。
そして数年後離婚。

エンジェル・ウィング イメージ画像

結婚生活のときが、一番霊感が弱い時期でした。

離婚すると同時に本当に霊感が復活。

そして、車が廃車になるほどの事故を数回。
どの事故の時にも、私が停車中に追突されるというものでしたが、幸いにも外傷はありませんでした。
そのうちの一回は、入院後、半年おうちで寝ておりましたが・・・。

◆母と龍神さま

母が中学生の頃、夜中の出来事。
窓の外に、ふくろうが数日間同じ所にとまっていました。
なんだろう、なんだろうと母は不思議に思っていました。
すると、ある晩の夜中、やはり満月の夜に、龍に乗ったお姫様が母の前に現れました。
十二単を身にまとったお姫様と、テレパシーでいろいろとお話をしました。
そして、強烈に印象に残っていたのが、「2,2,2,2」という数字でした。
若かった母は、「私は22歳で死んでしまうのか」などと、とてもいろいろと思い巡らしたそうです。

そして、「2,2,2,2」の意味は・・・

22歳と2ヶ月と2日でした。

母が22歳と2ヶ月と2日で私が生まれたのです。

◆龍神さまと光の球

ある満月の綺麗な朝方、部屋の出窓のガラス越しに、空から龍神さまが降りてきてくださいました。
私は「やっと会えた!」ととても喜びました。
母が学生時代に出会えた龍神さま。

私もいろいろとテレパシーでお話をしました。
子供のこと、そして、自分の事。

「安心しなさい。子供のことは心配しなくても大丈夫。ちゃんと守られているから大丈夫。」
この頃の私は、離婚の時の辛さで不安症になっていました。
大切な大切な子供が、もし病気や事故で居なくなってしまったらどうしよう、そのことをすごく不安になっていた時期でもありました。
龍神様の言葉で心の中が温かくなるのを感じました。

そして、自分の進むべきものについてもとても不安な時期でした。
私は龍神様に尋ねました。
「私はこれから、どの道を進めばよいですか?」
すると龍神さまは、
「大丈夫、自分を信じて自分の思うように進みなさい。心配無い。大丈夫。」

何が大丈夫なのか、よく解らなかった私ですが、「大丈夫なんだ」という大きな安心感が持てました。
この頃は、「何か人のお役に立てる仕事をしたい」と漠然としたものしか見えていませんでした。

この他にもいろいろと龍神さまとお話をしました。

そして、この日から数日後、不思議なことが起きたのです!


お客様が帰った後の片付けをしている夢を見ました。
当時、今とはちがう仕事をしていました。

雑談しながら母と二人で片づけをしているとき、私の右手の平が急に熱くなって来ました。
変だなぁ、熱いなぁと思いながら片づけを進めていると、更にどんどん手のひらが熱くなり、手のひらを見てみると、花火のような明るい光が渦を巻いてだんだん大きくなってきます。
「お母さん、手が熱いよ!光が出てきた~!」と母に言い終わるか終わらないかの時、その光が、波動砲のようにバーンと飛びました!
まるで、ドラ○ンボールの「カメハメハーッ!」のように!

夢から覚めた私は、すぐに手のひらを見てみました。
そして触ってみました。

エンジェル・ウィング イメージ画像

手のひらにまあるいかんじがあって、そして、熱いままです!
びっくりした私は、母や、知人に触って確認してもらいました。

その日から、私の右手のひらは熱くなるようになりました。
それと同時に、お客様が私に伝えなくても、苦しい部分や辛い部分に右手が行くようになり、数々の不思議なことが起こるようになりました。

このような出来事があり、今の私になっております。

今までの事で学んだことは「自分にとってマイナスになる出来事はひとつもないのさ~」ということです。

事故や怪我、そして、離婚、ぱっと見は辛い事だらけのように感じるかもしれません。

でも、大切な宝物は、実はこの中に隠れていると思います。

辛いこと、悲しいことがあったときに、包んでくれた家族、傍に居てくれる人、大切な友人、そしてその時に感じた大切な言葉。

もし、辛く悲しい出来事がなければ、このような素晴らしい宝物を手にすることはできなかったかもしれません。


そう考えると、辛く悲しい出来事というのは、決してそのままでは終わらないと思うのです。
自分の人生に、全てプラスに作用してくれると、私は思うのです。

みんな幸せになるために生まれてきたのですから(*^^*)

エンジェル・ウィング イメージ画像

スピリチュアル ヒーリングスペース
Angel Wing
エンジェル・ウィング
〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町14番3号
テーアイ二日町303号
TEL&FAX/022-265-0639
仙台市営地下鉄・北四番丁駅
南1番出口から徒歩2分

エンジェル・ウィング別館 エンジェル・シャイン
エンジェル・ウィング別館
~エンジェルシャイン~

ブログ「ほんわかで行こう〜」
ブログもやってます (^^)
ぜひご覧下さい!

qr.gif

携帯サイトもぜひご活用下さい!