エンジェル・ウィング

アニマルコミュニケーション体験談

実際に当サロンでアニマルコミュニケーションを受けられた皆様からお寄せいただいた体験談です。
(※原文をそのまま掲載させていただいていますが、一部個人名等を特定するような内容は抜粋して掲載させていただいている場合もございます。)

NEW

 みいみいさん、先日はありがとうございました。
 セッションを受けて、愛犬が私の心の中までわかってくれてて、驚きました。ますます愛犬が愛おしくなりました。
 昔から人付き合いが苦手で、相手の反応を気にしていました。相手にどう思われるかを気にして自由に感情表現ができずにいました。
 けれども、愛犬といると素直に感情表現できていました。それを分かっていたようで、そのままでいいんだよ、というメッセージを聞いて涙が出てきました。すごく嬉しかったです。
 今回セッションを受けて本当に良かったと思っています。
 そして、みいみいさんに出会えて良かったです。
 機会があれば他のセッションも受けてみたいと思っています。
 ありがとうございました。

(Sさん 女性)

 突然愛猫が天国へ逝ってしまい、仙台にアニマルコミュニケーションのセッションがないかなぁとHPを探しておりましたところ、みいみいさんのHPにたどり着きました。
 HPを拝見させていただき、是非みいみいさんと直接お会いして、セッションを受けたいなぁと思ったのがきっかけです。
 セッション当日は、ゆったりとした感じでお迎えてくださって、おかげ様で、初めてお会いしたとは思えない位、自分の気持ちを素直にお話させていただくことができました。

 今回は私が旅行に行っている間に、突然体調を崩し、帰ってきた直後に天国へ旅立ってしまった愛猫に、倒れた時の様子や私へのメッセージを聞いてみたかったのです。
 また、他の猫達が亡くなった猫の苦しんだ姿を見ていたのではないかと思い、そのあたりの様子も聞いてみましたところ、苦しかった時、他の猫達が傍に来て励まし、舐めてくれたりしていたんだそうです。
 その様子を教えていただき、本当に猫達の優しさが伝わり、心が温かくなりました。
 私のつたないどんな質問にも愛猫に繋いでいただき、倒れた時の様子や、最後のお別れのお話等を教えていただき、私にも心あたりがあることばかりで、本当にびっくりしてしまいました。

 また、残された猫達が、親と思って慕っていた亡くなった猫を探して、2週間以上も食欲不振や大声で鳴いてしまう行動が続いておりましたので、見守って欲しいお願いもしましたところ、自分も見守るから、私からも守っているから大丈夫だよと声掛けして欲しいということを話したそうなのです。
 そして、セッションから帰宅した後、不思議と鳴かなくなりました。
 今でも少し鳴く時はありますが、”大丈夫だよ、○○(亡くなった猫)が守っているからね”と声掛けしています。
 そうすると、徐々に静かになっていくのです。
 それまでも、声掛けはしていたのですが、全然効き目はなく、さすがの私もあまりの大声に本当に困っていたところでした。
 今では顔も穏やかになり、守っていてくれているんだろうなぁと思います。

 ほとんど泣きながらのセッションでしたが、”生まれ変わってきてくれるかな?”という質問に”少しここで(天国)休みたいと言っています”と言われた時には”えー、戻ってきてくれないの?”と思わず笑ってしまいましたが、長年色々な病気で通院していたことを思うとやっぱり休みたいのかなぁと思いました。
 点滴をするために毎日のような病院通いが苦痛だったのではないかと聞いたところ、私が朝食もそこそこに、病院へ連れて行ってくれたと私の体を心配していたという話を聞かされ、益々愛おしさを感じました。

 セッションの中で何度か”グレーの部屋着のズボンを壊してしまったと謝っています”と言われたのですが、その時は全然思い当たることが浮かばなかったのですが、帰宅後にはっとしました。
 確かに、まだ猫が小さかった頃、履いていたのです。
 猫の性格等も当たっていて、みいみいさんと猫が本当に交流しているのがわかりました。

 また、ヒーリングも一緒に受けさせていただきました。
 ヒーリングを受けている最中は足元からポカポカした感じと突然頭を右に引っ張られ、急に元に戻るという体験もしました。
 私の聞きたかったことの解決の糸口(方向性)が見えてきて、ヒーリングが終わった後は、心の中がすっきりした感覚になりました。
 自分で色々なことに枠を設けて、狭めてしまっていることに気が付かされました。
 答えは1つではなく、もっと大きい枠で見ていくということに気が付かされ、明日からまたもうちょっと頑張ってみようかなという気持ちになりました。
 また、温かくて素敵なみいみいさんと可愛いぷりんちゃんに、会いに行きますね!!
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(Iさん 女性)

 六年前に「過去世リーディング」を、そして今回は「アニマルコミュニケーション」を行って頂きました。

 過去世リーディングで、自分では気付いていなかった、でも自分にしか分からない事を気付かされ、半信半疑で伺いましたが(スミマセン、笑)、帰りには「全信無疑」になっていました。

 そして今回、大切なコを失って以降、生活にも影響が出る程でしたので、アニマルコミュニケーションを受けました。

 「今日はアニマルコミュニケーションで予約しなかったのかな?」と思うくらい、私自身のセラピーもして頂いて、ずっと地下のトンネルを這って進んでいた道の少し先に、太陽の光が見えた気がしました。

 そこまで辿り着くには時間がかかるかもしれませんが、教えて頂いた簡単な方法でゆっくり近付いて行けそうな気がしています。

 大切なコから、嬉しい意外なメッセージが届けられ、改めて長い間一緒に居てくれた事を感謝し、これからもずっと一緒に居られると分かって、少し寂しくなくなりました。

 「定期的に送り込まれる、やんちゃな兄弟」既に思い当たるコが居ますし、これからも定期的になのか~と思うと、楽しみが出来ました。

 長時間、こちらが申し訳なくなる程のセッションを、ありがとうございました。

 又、どうしようもなくなったら伺いますので、みいみいさんも、お身体にご留意なさって、いつまでもそこに居てくださいね!

 ありがとうございました。

(Sさん 女性)

 私は、我が家の愛犬が、私や家族になかなか心を開いてくれない事に、ずっと悩んでいました。
 時には愛犬から威嚇されたり噛まれたりする事もあったので、一体何が原因なのか考えたりもしました。
 愛犬が何を思ってそんな行動をするのか知りたいと思い、今回アニマルコミュニケーションのメールでのセッションを受けました。

 みいみいさんからのメールを読ませて頂き、全部思い当たる事ばかりで、とても驚きました。そして、書いてある事すべてに納得でした。
 愛犬の性格の事や、前の家族と離れて我が家に来た時の気持ちなど、本当に目からウロコでした。
 亡くなった先住犬の存在も、愛犬は感じ取っていたんですね。
 先住犬は病院に入院中に亡くなり、死に目に会えなかったのが心残りだったので、今でも心の中で色々と思う時があります。
 そんな先住犬と無意識に比べてしまっていた事も、愛犬は分かっていたんですね。
 今後は、今まで以上にもっと愛情をかけて、愛犬の好きな赤い服を着せて、みいみいさんから教えて頂いたおまじないを実践します。

 今回、愛犬の感じている気持ちを知る事が出来て、とても嬉しかったです。そして、とても勉強になりました。貴重な経験となりました。
 もっと愛犬と良い関係が築ける様に、みいみいさんの言う通りに努力したいと思います。
 本当にありがとうございました。

(Tさん 女性)